本文へ移動

大館とんぶり

畑のキャビア【大館とんぶり】
大館とんぶりイメージキャラクター
とんぶり博士
魚卵のような淡い緑色、味も淡白で『陸の数の子』、『畑のキャビア』と呼ばれ、プリプリした歯ざわりの良さは絶妙です。当地ではお子様からお年寄りまで健康野菜として日常広く賞味頂いております。

◆漢方名
地膚子(じふし:地膚の実の意)として、強壮強精薬として昔から用いられ、利尿効果もあります。サポニンを含み、去痰剤(きょたんざい)・強心剤(きょうしんざい)として利用されています。

大館とんぶり(生)

【原材料】アカザ科ホウキの木の実、pH調整剤
【賞味期限】製造日より2週間
【使用方法】袋から出して洗わずそのままお使いください。
【保存方法】 要冷蔵(冷凍保存可)

開封後は、お早めにお召し上がりください。
冷凍の場合は、目の細かいザルにあけ、流水で解凍してご使用ください。


【お知らせ】
令和4年産の大館とんぶり(生)を11月より販売開始しました。
※JAタウン【おらほの逸品館】の販売ページへ移動します

大館とんぶり 真空パック・びん詰

【原材料】アカザ科ホウキの木の実、pH調整剤
【賞味期限】製造日より9カ月 (びん詰)
【賞味期限】製造日より2カ月(真空パック)
【保存方法(びん詰)】常温保存(開封後は要冷蔵)
【保存方法】 常温保存(20℃以下)可

開封後は、お早めにお召し上がりください。冷凍保存の場合は密封できるパックなどに詰め替えた上で冷凍保存してください。冷凍の場合は、目の細かいザルにあけ、流水で解凍してご使用ください。
ご注意:
大館とんぶりは加工の際に雑菌予防クエン酸処理をしており、新鮮でもかすかな酸味があります。
開封の際、においが気になる場合は目の粗いザル等にキッチンペーパーなどをしいた上にとんぶりをあけ、軽く水に通してからご使用ください。(長時間の水洗いはお避けください)

また、塩分を含む調味料・食品と和えて時間がたつと水分がしみだし、歯ざわりが弱まり水っぽくなります。お召し上がる直前に調理し、開封したらお早めにお召し上がりください。 
※JAタウン【おらほの逸品館】の販売ページへ移動します
TOPへ戻る